予告編

呼びかけ人からのメッセージ

これは21世紀人類が直面している最重要課題だ。核のゴミを無限に作り出す原発をそれでも建設し続けようとする国のあり方に大きな疑問をなげかけるために、本当に起こっていることを伝えてください。
加藤登紀子

島田さんは、六ヶ所村でもっとも長く生活した取材者である。その粘り強さと優しさが、六ヶ所村の姿をよく伝えてきた。こんどは映画に挑戦するという。これ以上の期待はない。
鎌田彗

島田恵さんは、12年も六ヶ所村に住んで、地元の人たちと生活をしてきた本物の写真家です。彼女が六ヶ所の映画製作に乗り出したと聞いて本当に心強く思っております。
広瀬隆

情報過剰の中知りたい情報を得るのは困難です。島田恵さんの映画が、六ヶ所核燃料サイクル基地の”広報”されない青森の人々の本音を伝え、核の本質に迫る事を期待します。
高木久仁子

青森県民の望みは、ひとらしい生活と放射能に汚されない 故郷(ふるさと)を子や孫に残すことです。四半紀にわたって燃え盛った反核燃の歴史を記録に残そうという島田さんの試みは、核のない社会を目指す厳しい闘いの道標(みちしるべ)となることと確信します。
浅石紘爾

今はネット社会。抗議の場からリアルな映像が伝わってきます。私たち一人ひとりの力で社会も変わっていくのだと実感しています。できるときに、できる人が、できるところで、諦めないで動き続けましょう。
菊川慶子


協力金のお願い

六ヶ所みらい映画プロジェクトは、映画を応援してくださる皆さまからの協力金によるご支援に支えられ、制作・上映をおこなっております。今後もご支援のほどをよろしくお願いいたします。

協力金について・・・

協力金1口1,000円(何口でも可)
5口(5,000円)以上 新作「チャルカ 〜未来を紡ぐ糸車〜 」上映会チケット1枚進呈
10口(10,000円)以上 新作「チャルカ 〜未来を紡ぐ糸車〜 」上映会チケット2枚進呈
チケットは全国どの上映会でも使えます!(進呈は上限2枚)

*大口ご協力いただいた方には、完成後DVDやパンフレット等をお送りさせていただきます。
*5口(5,000円)以上で、あなたのお名前をエンドロールに入れさせていただきます(エンドロールへのお名前掲載不可の方は、振込用紙の通信欄に「エンドロールへの掲載不可」とご指定ください。ご指定のない場合は掲載可と判断させていただきます)。
*年数回発行の「六ヶ所みらい通信」をお送りいたします(送付を希望されない方は通信欄にその旨をお書きください)。

協力金の振込先・・・

郵便振替口座 00170-3-457128
口座名 六ヶ所みらい映画プロジェクト


映画「福島 六ヶ所 未来への伝言」

【監督】島田恵 【撮影】島田恵・猪本雅三・猪本太久麿・梅沢圭・澤口佳代 【編集】野田亮介・島田恵 【音楽】加藤登紀子「今どこにいますか」「命結」 【チラシデザイン】はらだゆうこ 【製作・配給】六ヶ所みらい映画プロジェクト 【助成】高木基金 ●ドキュメン タリー映画 (カラー・白黒) デジタルHD 105分 ●2011年2月クランクイン・2013年2月公開 ●主に自主上映(上映会の企画募集) ●お問い合わせ:こちらからメールで承っております。お電話の場合は 070-5568-3311(宮城まで)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加